ポロロッカの卵

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポロロッカの卵

新たな視点から物事を見つめ直す新感覚横丁人情ブログ

ポロロッカの卵

【乃木坂46】生田絵梨花が歌う「フィンランド民謡」の歌詞を覚えたい人のためのいろいろな話

スポンサーリンク

こんにちは。

風を着替えたポロロッカです。




まずはこちらをご覧ください↓


こちらは国民的人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーの生田絵梨花さんが、得意なフィンランド民謡」を歌っている様子です。


初めてこれをみたときは「アイドルなのにおもしろいことするなー」程度にしか思ってなかったんですが、この曲を一晩流しっぱなしの部屋で寝てみたところ、案の定どハマりしました。正直一晩中流そうと思った段階で結構ハマってたんですけどね。


それで、

  • 曲の詳細
  • 歌詞のあらすじ
  • それを空耳で文字に起こしたひらがな訳


なんかを無我夢中で調べたり考えたりしました。


ということでぜひ皆さんも覚えて帰ってくださいネ。




もくじ




タイトルは「Ievan Polkka」

この曲のタイトルはIevan Polkka(イエバン ポルカ)というものだそうで、1930年代に生まれた曲です。
その後、フィンランドの「ロイツマLoituma)」という4人組のデビューアルバムで世界的に広まったそうです。


歌詞の内容

歌詞の内容はざっと次のような感じらしいです。
いわゆる恋愛系ですね。

エヴァポルカ

となりでポルカ響いてくると
あたしの足がとんとんしだす
エヴァのかあさん、娘を見はるが
エヴァはうまくその目をくらます
かあさんダメだって、聞くやついない
みんなおどりまくってるのにさ

エヴァはにこにこ、フィドルはきいきい
みんなが寄って、イエヴァばんざい
みんな汗だく、だれが気にする
イケメン男、元気のいいやつ
汗がとんでも、だれが気にする
おどりまくってるときにさ

エヴァのかあさん、ひきこもる
しずかな部屋で、賛美歌うなる
それでイケメン、ちょとおたのしみ
となりの家で、明かりをおとして
としよりの文句、だれが気にする
おどりまくってるときにさ

ポルカとぎれて、これから本番
さっきのイケメン、ナンパのお時間
娘と帰る、ダンスおわれば
そこで待ってる、かあさんカンカン
でもイエヴァ、泣くなよしよし
すぐにまた、いっしょにおどるよ

ようおばさん、わめくのやめろよ
じゃなきゃ責任、オレはとらんぜ
だまって部屋に、ひっこんでいりゃ
あんたはケガなし、娘はくどかれる
イケメン男、むちゃやるからな
おどりまくると

そうそう、オレにワナはきかない
あんたにゃ、オレはつかまらん
東へ行こうが、西へ行こうが
エヴァとオレは結婚するんだ
イケメン男、内気じゃないぜ
おどりまくってるときにはさ

出典:青い空、白い雲 この曲調べてみよと

実際に歌ってみよう(ひらがな訳)

もうそろそろ皆さんの歌いたい欲が高まってきた頃合いではないでしょうか?ということで歌詞のひらがな訳をみて歌ってみましょう。

いろんなサイトにひらがな訳は載っているのですが、なんせ外国語なので一通りの文字に起こせるわけではありません。


ということで今回は、僕なりにそれらを統合して一番生田絵梨花さんの言葉に近い訳を作ってみました。
巻き舌は太字にしてます。




ぬぶさ ぷーるさ ぽるかん たくてぃ
やらかに ぽっぴぃ くっくってぃっ
いえばん あいでぃせ てぃっと さばくてぃば
くんらは にえばせ ゆっくってぃ

しぃら
えいめだ しぃんらん きえろっ はいたぁ
こんめー たんすぃま らいあさ らいたぁ 
さりびり ひっぷっ とぅっぷっ たっぷら
あっぴっ てぃっぷっ ひりやんれん


いえばん すーわり べひなん せぇらこ
いんめしぇ とんねぇ とぉいぼってぃ

ぺあおり まかな よーかい せんらや
びゅーるさ ぼんぼや ぼいぼってぃ 

えいたた ぽいこー まくー さいたぁ
しんらこ らすこー らいあさらいたー
さりびり ひっぷっ とぅっぷっ たっぷら
あっぴっ てぃっぷっ ひりやんれん


いえばん あいでぃせ かんまーりっさー
しあ べいさた ふいうってぃ

くんたま ぽいこー なーぷーりっさー
あんまんとぅったぁ ぬいゆってぃ

えいかたた ぽいこー あんまん はいたー
しんらこ らすこー らいあさらいたー
さりびり ひっぷっ とぅっぷっ たっぷら
あっぴっ てぃっぷっ ひりやんれん


へりぱてぃ へりぱてぃ へりぱてぃ へんらー
へりぱてぃ へりぱてぃ へりぱんぱーい
やりくり やんらー たりとぅり やんらー
てぃりたれ てぃりたれ てぃりたんたー


へりぱてぃ へんらー へりぱてぃ へんらー
へりぱてぃ へりぱてぃ やりとぅり やんらー
てぃりたり たんらー とぅりとぅり たんらー
へりぱてぃ へりぱてぃ へりぱんぱーい


んぱてぃ るんらー りぱるり るんらー
んぱてぃ るんぱてぃ りぴらんぷー
やっぱんかー んぱてぃ らぱらん
つぅっぱん るぴらん てぃん らん るん


やっぱすぃ りんらん りぷろぷ るんらん
りゅんぱり るんぱっ りんぱり るんらん
りぴたぴ るっかん りゅんぱり るっかん
りぴたぴ るっかん てぃん らん るん


やっつぁっつぁ ぱ りんらん てぃんらば
てぃんやん とぅんらん れんやんどぅ
やっばりっ ばらば でんやんどぅ 
らば だがだが どぅんやん てぃんらんろん


ば でぃんらん でぃんらん でんやどぅ
わだば だが だが だが だが どぅぶやどぅ
ば どぅび どぅび どぅび どぅび でんやどぅ
わだば でぃんらん でぃんらん でんやんどー


すぃえらおり りすてぃあ そいとい やらけん
さいみな けぇん しゅっくってぇ
こってぃこ まんてぃに あんまさ りーたや
いえばよ あろこん ぬっくってー

みなさな りればれ みたぱせ はいったー
らすけま びえらひ らいあさ らいたぁ
さりびり ひっぷっ とぅっぷっ たっぷら
あっぴっ てぃっぷっ ひりやんれん


むおりれ さむよた とぅっけぇ すぅーしぃえ
っぷし でべた すたっこーまー
べな ぺあせとぅ こよー るーしぃや
まーつぃた むるゆーす まっこーまー

えいたた ぽいこー へぇるぅす はいったこ
あっこや ふっき らいあさ らいたぁ
さりびり ひっぷっ とぅっぷっ たっぷら
あっぴっ てぃっぷっ ひりやんれん


せんみな さのよた ぷぅぁ ぴったぁ
えいもあ にんぽあ にえらすたっ
すぁっ まな いてばか らんねすた いんたま
みれえん るおぶっ いえばすた

しぃら
えいたた ぽいこー かいのーす はいたー
しんらこ たんすぃー らいあさ らいたー
さりびり ひっぷっ とぅっぷっ たっぷら
あっぴっ てぃっぷっ ひりやんれん



どうでしょう。歌えましたか?

正直これを覚えるのは至難の技すぎます。


ということで最後に、これだけは覚えておけば楽しめるフレーズを紹介します。



これだけは覚えておけフレーズ

それは、

さりびり ひっぷっ とぅっぷっ たっぷら
あっぴっ てぃっぷっ ひりやんれん

です。


これは実に歌詞中に6回でてきます。

しかも毎回、各セクションの最後に出てきがちです。意味は「踊りまくってる時にさ」みたいな感じ。


これだけ覚えとけば、生田さん気分は味わえますし、もしかしたらフィンランドで道に迷ってもなんとかなるでしょう。









↓オススメ記事↓
毎日バカなことを考えてます。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

↑ランキングに絶賛参加中
クリックしてくださいいいいい!