ポロロッカの卵

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポロロッカの卵

新たな視点から物事を見つめ直す新感覚横丁人情ブログ

ポロロッカの卵

【2017年版】"草食系男子" "ロールキャベツ系男子"の次に来る「男子」を考えてみた話

考察 星野源 モテる

スポンサーリンク

こんにちは。

星野源に似てるっぽい人は日本に5億人ぐらいいるけど、よくよく見てみると本当に似てる人0人なんじゃないか、と常日頃から思っているポロロッカです。






そんな星野源さんは、決して超イケメンな顔ではありません(とか言ったら星野源ファンの読者の方の手により 僕のチン毛は半分だけ金髪にされるかもしれませんが、安心してください、僕は既にチン毛は左黒右金のツートンカラーですよ)。

冒頭で言ったように、"なんだか似ている"程度の人ならそんじょそこらに転がっていますもんね。



でも、星野源、
絶対 超モテてる。

歌手、俳優、はたまた作家としてそのマルチな才能を発揮させている彼は、向かう所敵なしという感じです。人気小説「夜は短し歩けよ乙女」の主人公役として、今度は声優にまで抜擢されてるってんだから、もうほんと強い。



そんな星野源がモテることを受けて世間は、
「『モテる男子』は、草食系男子→ロールキャベツ系男子→星野源系男子 という感じに変遷してきている」
なんて囁かれています。



僕はそれに納得できません


別に星野源が嫌いとかそういうことじゃなくて、その変遷が論理的ではないからです。

だって「キャベツどこいってん?!」って感じじゃないですか?

つまりこの変遷は帰納法的に論理崩壊しているわけです。



ということで今日は、
草食系男子→ロールキャベツ系男子 の次に来る「男子」を論理的に考察していきたいと思います。


もくじ




そもそも"草食系" "ロールキャベツ系"とは

草食系男子とは、全然恋愛に積極的でなく、女性にがっつかない、まるで草食動物のような男子のことです。

そんな姿を見て世の女性は母性本能をくすぐられ、その結果草食系男子はモテるのです。あぁうらやましい。



ですが時代は進み、草食系男子よりもモテる存在が現れました。
それが、ロールキャベツ系男子です。

一見おとなしく見えて、いざ女性と2人っきりになると超積極的になるそのギャップに、世の女性はドキドキしてしまうのです。


その様子が、"外はキャベツで一見野菜だけど、中は牛肉が詰まっているというギャップを併せ持つロールキャベツのようだ"ということで、このネーミングなのです。


昔は草食系男子が一強でしたが、時代はロールキャベツ系男子に傾きつつあります。



そしてそんな「モテる男子界」に彗星の如く現れたのが星野源系男子なのです。



論理的に考えてみる

これまでの
草食系→ロールキャベツ系
の流れって、きちんとした法則がありました。



まず、草食系動物とは、例えば牛だと、そこにあるのは牛肉です。


そしてロールキャベツとは、例えば具を牛肉とすると、このような構図が成り立ちます。



つまり、時代の移り変わりと共に、
どんどんどんどん内包されていってるのです。



よってこの次にモテるのは、ロールキャベツが内包されているもの。

それはつまり、



弁当箱。


したがって弁当箱系男子がモテるということが分かりました。




いやでも待ってください。


「弁当箱系男子」って言うのかは分かりませんが、一昔前に「弁当箱持参男子」というものが流行りました。

書いて字のごとく、お弁当を手作りして弁当箱を大学などに持参する、言わば女子力高い系男子のことです。



でもそれも少し前の話。
2017年現在、星野源に台頭しモテるには威力が足りません。



ということで、弁当箱をさらに内包する系男子こそが、論理的に考えて 次にモテる男子なのです。



2017年 モテる男子は◯◯?!

では先ほどの考え方で、もうワンランク上を考えてみましょう。


弁当箱をさらに包む存在。



それはつまり




かばんです。




察しのいい人は、もう分かったんじゃないでしょうか?



そうです。



2017年、星野源に台頭して「モテる男子」とは……







出典:けものフレンズ


「かばんちゃん」だぁぁぁ!!



大流行中の深夜アニメ「けものフレンズ」に登場するかばんちゃん

「かばんちゃん系男子」こそが次にモテる男子だったのです。



まとめ

実際のところ、かばんちゃんの性別は分かっていません。
一人称は「僕」ですが、体型などはすこし女性っぽいです。


つまり、「かばんちゃん系男子」とはちょっと女の子っぽい男子のことなのでしょう。



ですので、これを読んでいるモテたい男性諸君、

ちょっと女っぽくなれ!











↓関連記事↓
次に流行るものを考えがちです。



↑読者登録はコチラ


にほんブログ村 大学生日記ブログへ

↑おもしろいブログをお探しの人はコチラ