ポロロッカの卵

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポロロッカの卵

新たな視点から物事を見つめ直す新感覚横丁人情ブログ

ポロロッカの卵

【はてなブログ】独自ドメインが繋がらないエラーを無事対処した話【お名前.com】

ブログ運営 独自ドメイン エラー 対処法 お名前.com

スポンサーリンク

こんにちは。

独自ドメインは「ポロロッカ・ハイフン・エッグ・ドットコム」だよ。ポロロッカです。





※この記事はそもそもブロガー向けですし、その中でも特殊な"とあるエラー"の対処法の記事です※

※自分と同じエラーが起こってしまった人のために役立てばいいな、と思って作った記事です※

※そしてブロガーは優しい人ばかりだということを全面に押し出していく記事です※



もくじ



【事案】エラーでサイトが開かない

その悲劇は、僕の身に、というか僕のサイトになんの前触れもなく降り注ぎました。



Twitter上で、とあるフォロワーさんからリプライが来ました。

「エラーで『ポロロッカの卵』のページが開けない」と。


これは「ポロロッカの卵」開設史上最も重大な事件です。少し過言でした。でもまぁ1,2を争うぐらいの大問題。とにかく早く対処せねば。


あたふたしてる間に、他のフォロワーさんからも同じご指摘が。


これはなんかヤバイ(確信)。

いや元からヤバかったんですけど、それが確信に変わったのです。


なんでかっていうと、今までって超弱小ブログ時代の名残で「エラーでページ見れなくても、そもそも誰も見てないっしょー」なんて余裕ぶっこいてたんですよ。だから事の重大さをそんなに認識しないまま、のほほんとエラー修正していたんです。

でも今や僕も独自ドメインを有する身になり、肩書きも「超弱小ブロガー」から「弱小ブロガー」にランクアップしたわけです。


↓そこらへんの定義はこちらから



するとね。

「もし今この瞬間、『ポロロッカの卵』に興味を持った人がいて、その人がこのサイトを開こうとしても開けなかったらどうしよう!」
なんていう若干自意識過剰なことを考えてしまうようになったのです。


でも読んでくれている人1人1人がしっかり具現化して目に映るからこそ、その過剰な自意識は形成されたわけですし、それは責任あるブログ運営者として必要なものであります。



で、そんな死活問題に響く指摘を2人の方から同時にいただいたわけです。

つまり僕の視界に映る範囲だけで、2人がサイトにアクセスできないでいる。。。



……そりゃヤバイっしょ!!(揺るぎない確信)



というわけで僕は大焦りで解決法を模索しました


具体的な状況と対処法

お待たせしました、ようやく内容です。
前フリ長すぎる。

サイトに何が起こった?

「エラーでページが開けない」とのことなので、具体的に僕の端末からも接続してみました。

すると、開くページによっていくつか別の症例が起きていたのです。


まず「このwebページは開けない」と出て、そもそもページにアクセスできない場合
そしてもう1つは、ページが開いたとしても、独自ドメインのURLではなく「〜〜.hatenablog.com」のURLで開いてしまう場合です。


1つ目のトラブルは、特に初期段階で起こりまくりました。というかフォロワーさんからこのエラーの情報を聞いて、サイトのトラブルに気づいたという感じです。

ですが数分後にはこのトラブルはほぼほぼなくなりました。そしてその代わりに2つ目のトラブルが発生したのです。


独自ドメインで開かない

独自ドメインのリンクを押しても、はてなのサブドメイン付きのURLで開いてしまう事案が発生しました。

そしてサイト自体も、サブドメイン付きURL時代のものに戻っていたのです。



独自ドメインの設定が外れたのか?


そこらも含め、色々調べました。
その結果わかった対処法をまとめました。


対処法

僕は「お名前.com」で独自ドメインを取得したのですが、実はこの事件が起きた日の昼、お名前.comからメールが届いていたのです。


そのメールは、
【重要】【お名前.com】ドメイン利用制限設定 完了通知
というメールでした。


メールの本文は、
制限解除をご希望の場合は、以下のURLへアクセスし有効性確認をお願いいたします。
と書いてました。

つまり「あなたちゃんと独自ドメイン運営してますか?」という"認証"を無視していたわけです。



即、URLをクリック。

メールアドレスの有効性認証フォームが開かれ、完了です。


あとは数時間待てば、元に戻りました。
(最大で72時間かかるそうです。)


まとめ

これは僕のサイトに起きた特殊なエラーの対処法です。覚え書き感覚で書き記しました。
この記事を読んで救われる人が1人でもいたら幸いです。


そしてこのトラブルに関して、Twitterなどで事態を教えてくださったり、助言していただいたり、拡散していただいたブロガー仲間の方々には、本当に感謝しかないです。
この場を借りてではありますが、お礼申し上げます。ありがとうございました!!









↓関連記事↓
独自ドメインにした時の話



↑読者登録はコチラ


にほんブログ村 大学生日記ブログへ

↑おもしろいブログをお探しの人はコチラ