ポロロッカの卵

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポロロッカの卵

新たな視点から物事を見つめ直す新感覚横丁人情ブログ

ポロロッカの卵

【じゃんけん必勝法】たった3つのコツだけで絶対勝てるらしいので実際に検証してみた話

じゃんけん 必勝法 検証

スポンサーリンク

こんにちは。

じゃんけんの手の中ではパーが好きなポロロッカです。






日本人、いや日本に限らずこの世界の住民は、何か決め事をしなければいけない時によくじゃんけんで決めようとします。

じゃんけんは、手だけを使う遊戯である。3種類の指の出し方(グー・チョキ・パー)で三すくみを構成し、勝敗を決める手段である。

出典:じゃんけん


グーとチョキとパー。3つの手が同様に確からしく出るとすると、プレイヤーそれぞれの勝率も等しくなり、これは「平等に決める」という観点では最適な手段となりえます。



ですが果たして、その「じゃんけん」に必勝法があったなら、それは「平等」と言えるでしょうか?

命運のかかった決め事をするとき、その"必勝法"を知らずにじゃんけんしていては、もしかしたら損するかもしれません。


というわけで今日は、そんなじゃんけんの必勝法を伝授したいと思います。
それを実践してみたりもしたので、その検証結果も合わせてどうぞ。




もくじ

勝利のための3つのコツ

では早速、「じゃんけん」で勝利を収めるためのコツを3つ紹介します。

先ほど「必勝法」とは言いましたが、あくまで「勝利のコツ」ととらえてもらった方がいいと思います。


一手目は「パー」を出すべし

あまりじゃんけんに慣れていない人で、その中でも特に緊張している人に超有効的なのが、
この一手目「パー」作戦です。


どうやら人間は、じゃんけん素人(当記事のような内容についてあまり触れてこなかったような人)であればあるほど、そして緊張していればいるほど、
一手目に「グー」を出しやすくなるらしいのです。



この「緊張すればするほど」というのに関しては、とてもおもしろい実験データがあるのでそちらを紹介します。


AKB48の「じゃんけん総選挙」にて、最初に出された手を集計したところ、
最初に「グー」が出された割合は、

  • 1回戦→29%
  • 2回戦→31%
  • 3回戦→44%
  • 準々決勝〜決勝→79%


という風に、決勝に進むほど割合が上がっていってるのです。

特に最後の準々決勝〜決勝なんて、14人中11人が一手目で「グー」を出しているのです。いや出し過ぎでしょ。

でもどうやら、緊張すればするほどグーを出しやすくなるというのはまぎれもない事実のようです。



というわけで、そんな相手には一手目に「パー」を出すことで勝とう、という必勝法です。

これは、そのじゃんけんによってより重大なことが決まる、といった時により有効になる手だと言えますね。
一種のプレッシャー作戦でもありますね。


あいこの後は「負ける手」を出すべし

あいこになった時、人間がその次に出す手は、その直前の手以外の手を出す確率が高い、
と言われています。

それなら、その手に「負ける手」を次のターンで自分が出すことで、「あいこ」か「勝ち」が確定になるのです。



たとえば「パー」と「パー」であいこになったなら、
相手は次のターンで「チョキ」か「グー」を出す可能性が高いです。

その時、あなた自身は「パー」に負ける「グー」を出せば、

  • 相手が「チョキ」の場合は勝ち
  • 相手が「グー」の場合でもあいこ

という安パイルートになるわけです。


これが、あいこの後に「負ける手」を出す作戦です。


宣言すれば勝つ確率UP

たまに、
「俺いまからグー出すで」
という心理戦をかけてくる人っていますよね。

あの時それを言われた側の人間って、なんだかんだ言いながらもつい焦ってしまい、「相手は本当にその手を出さない」と考えがちらしいのです。

その結果裏をかいた手を出すものの、正直に手を出した相手に負けてしまうことが多々あるようです。



つまり、あなたが宣言すれば、相手は勝手に深読みしてくるので、それによってあなたの勝つ確率がUPするのです。
人間とはなんとも恐ろしい生き物です。

これも、いつもは使えないですが、おまけ程度に覚えておけばいいでしょう。


実際にやってみた

では以上のコツを踏まえて、実際に友人にじゃんけんをしてみました。


相手にはこの検証だとはバレないように、いきなり「今からすごい効力のあるじゃんけんせぇへん?」と持ちかけてじゃんけんを挑みました。
よくよく考えたらいきなり「すごい効力のあるじゃんけん」をさせられるの、むちゃくちゃ怖いですね。



ではまず、1つめのコツ「一手目は『パー』を出すべし」を踏まえて、パーを出してみます。


じゃんけんぽん!


いや負けたやん。
相手いきなり「チョキ」とかいうイレギュラーな手だしてくるやん。


まぁでも、これはそんなに緊張が足りていなかったのでしょう。だから仕方ない。
次行こう次。




お次は3つめのコツ、「宣言すれば勝つ確率UP」をやってみます。

「次俺、チョキ出すで(チョキちらちら)」

いやもう完璧なる挑発
これで相手も困惑に陥ることでしょう。


じゃんけんぽん!


冷静かよ。

こいつにはどうやら心理戦でも勝てないようです。
というわけでもう勢い任せで勝負を仕掛けるしかないです。



(ここから数分後)
「いきなりやけどじゃんけんしよ!じゃーんけーんぽん!」


おっとさすがはこいつ、グーを出してこないところが強い。


でも「あいこ」に持ち込めたので、ここで2つめのコツ「あいこの後は『負ける手』を出すべし」を実践してみます。
つまり、次「グー」を出すわけです。

ここも勢い任せに、
「あーいこーでしょっ!」


っしゃあぁぁぁ!!!

ようやく勝てました。


まとめ

1勝2敗1引き分け
という結果に。




何が"必勝法"やねん。










↓関連記事↓
「チョキ」特化型ブログ。

http://www.pororoca-egg.com/entry/2017/03/04/【ピースじゃ古い?!】最新版「はい、チーズ」時



↑読者登録はコチラ


にほんブログ村 大学生日記ブログへ

↑おもしろいブログをお探しの人はコチラ