ポロロッカの卵

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポロロッカの卵

新たな視点から物事を見つめ直す新感覚横丁人情ブログ

ポロロッカの卵

【体験談】歯が痛むので歯医者に行ったら違う歯を治療された話

スポンサーリンク

こんにちは。

右奥歯に銀歯を、左奥歯に詰め物を携えているポロロッカです。






そう、僕は昔からよく歯を治療されてきました。
生粋の歯医者マンなわけです。

この肩書き全然かっこよくねぇな。


でも、厨二病真っ盛りの中学時代に行った奥歯の大々的な治療を境に、僕はしっかりした歯磨きのやり方もマスターし、口内環境にはそれまで以上に気を配れる男になりました。

これで僕はようやく歯医者マンを卒業したのです。




それから6年の時が経ちました。

あの頃の厨二病の僕はもういない。



それなのに。




封印されし奥歯の痛みがうずく……っ!!



というわけで今日は、
超久しぶりに歯医者に行ったお話です。




もくじ

歯医者を避けていた

僕の地元はど田舎なので、小中学時代に通っていた最寄りの歯医者に行くにも、車で20分ぐらいかかりました。

歯医者って、日本全国でコンビニよりも多いんですよね。どうやら1万5000軒ほど歯医者の方が多いらしいです。


そう考えると、僕の地元がいかにど田舎だったのかが露呈されますね。

でもかろうじてコンビニの方がうちからは近かったです。
まぁ新鮮な生野菜しか売ってないコンビニですが……。



おっとど田舎トークが過ぎました。
この話はまた今度します。



そんなわけで、僕は当時その歯医者に親に車で送ってもらって行ってました。

だから1人で挑む歯医者さんは今日が人生初だったんです。
はじめてだなんて、「生粋の歯医者マン」の名が泣きますね。


というかよく考えたら1人暮らしを始めてから医院に来ることすらはじめてなので、
今日は「はじめて自らの手で保険証を使用した記念日」なんですね。俵万智かよ。




とにかくそのせいで、
料金がいくらぐらいかかるもんなのか皆目見当つかなかったんです。

だからもう完全先入観で、
「通院の度に5000円とかかかるんじゃないか」
とか、
「そういうのが何回もあるんじゃないだろうか」
とか考えてて、とにかくむちゃくちゃお金がかかりそうと思ってました。


だから歯が痛くなってからも歯医者に行くことを避け続けて来てたのですが、
先週、ついに痛過ぎてラーメン食べながら号泣しました。


こんな美味しそうな(実際美味しい)ラーメンを、店で泣きながら食べてたんです。
その時は、さすがの僕でも超恥ずかしかったです。


初診料や料金はいくらぐらいかかる?

1日に2回、激痛タイムがやってくるのです。

そりゃあ「もう無理」ってなって、ようやく予約しました。金に歯はかえられませんから。



そして予約してから速攻で料金をググりました。
いっちょまえに「金に歯はかえられぬ」とか言っときながら金への執着心は健在なので。



調べたところ、どうやら歯一本当たりに対して料金が設定されているようで、だいぶ気が楽になりました。

だって無駄にたくさん通院させられて、その分毎回お金を徴収されるんじゃないのかと思ってたからです。


現状、痛い歯が一本しかないので、だいたい1500〜2500円程度だということが判明しました。

これに初診料を合わせても3000円程度には収まりそうです。


思ったより安い。
やっぱり保険証は神です(保険証がないとこの3倍はかかる)。


これにてほっと一安心したので、1週間後の予約の日までズキズキワクワクしながら過ごすことにしました。


歯が全然痛くない

痛みが絶頂を迎えたので歯医者に行くことを決心し、早1週間。

いざ当日になってみると、


全然痛くねぇ。



おそらくここ数日間、なるべく痛まないように冷たいアクエリアスを飲むのを控えていたからでしょう。



これじゃあ具体的にどの歯が痛いかを歯医者さんに伝えられません。

痛まないのは嬉しいですが、内心
「むしろ痛め!」
とすら思いました。



まぁ予約の日なので仕方ないし、いずれ痛くなるだろうから行っといて間違いはないです。

というわけで行きました。


痛かったのは左下の奥歯のはず

左下の奥から2番目の、詰め物をしている歯のあたりが痛んでいたはずです。

で、事前チェック表にも「左下」のところにチェックしました。



ですが。

いざ治療が始まると、治療されはじめたのは左下の比較的前の歯

犬歯の一つ奥ぐらいの歯。


確かにその歯も虫歯だったので、ジェット噴射をかけられたらシミましたけど、
明らかにシミ方が違う!


そして確実にいつも痛んでいたあの歯ではない!



ですが、なんせここ数日痛んでいないので確証を持てないし、そもそもその歯も虫歯だったので、そのまま治療してもらいました。



言えなかったなぁ。。


もう現実逃避でずっと院内BGMに耳を傾けてました。

「歯医者さんのBGMで、有名な邦楽のオルゴールver.の音楽が流れている率、異常に高いよな。」

そんなこと考えながら治療が終わるのを待ちました。



今日はレントゲン撮って終了

そのあとレントゲンを撮って、今日のところは終了。
そのレントゲンをもとに、次回以降の治療をしていくようですね。



僕が治療してほしかった痛む奥歯は、昔虫歯治療して詰め物をしている歯なので、「詰め物の下で虫歯が再び悪化してるのでは?」と僕は予想しています。


それもレントゲンならしっかりわかると思うんで、再来週の治療日の時こそ、ちゃんと治療してもらえるかもしれません。

それでも治療されないようなら、自分から言おう。
こういうところで決意表明しとかないと結局治療されずじまいになりそうなので、決意表明しときました。


怖れていた料金

ではでは、予約するまでは怖れていた料金の発表の時間です。


これでもしネットの情報が間違いで、すごく高かったらどうしよう……とか超不安になってたんですが、


2910円でした。


うん、予想通りでした。

ほっと一安心です。


感想

  • 痛む歯とは違う虫歯を治療されたけど、まぁ虫歯だし治療されるに越したことはないからオッケー。

  • そもそもここ数日痛んでいた歯が痛まなくなったからオッケー。

  • 最初に思ってたより安かった。保険証神。


という感じです。


逆に今日治療した歯も、今後 より悪化したら、3000円どころでは済まなくなっていたかもしれません。

そう考えると、治療してもらえて良かったです。



とりあえず今日は治療祝いに、美味しいもん食べます。










↓関連記事↓
冒頭で歯ブラシの話してます。それだけの関連。



↑読者登録はコチラ