ポロロッカの卵

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポロロッカの卵

新たな視点から物事を見つめ直す新感覚横丁人情ブログ

ポロロッカの卵

【ベストアニメ100 堂々の1位】TIGER & BUNNY を知らない人に絶対見てほしい5つの理由の話【タイバニ】

スポンサーリンク

こんにちは。そして、こんにちは。

ポロロッカです。





本日2017年5月3日、NHKによる投票企画「ベスト・アニメ100」の結果が発表されました。


「ベスト・アニメ100」とは、日本で制作された約1万のアニメの中からウェブ投票でベスト100を選出する、という企画です。

いわば日本アニメ界の頂点を決めようというもの。



そして、そんな「ベスト・アニメ100」のベスト1位に選ばれたのが、
「TIGER & BUNNY」
というアニメです。

そして続く2位には、
「劇場版 TIGER&BUNNY The Rising」
が選ばれました。


つまり「TIGER & BUNNY」のワンツーフィニッシュという結果におさまりました。



そして何を隠そう私ポロロッカがこの世で1番好きなアニメも、この「TIGER & BUNNY」なんですね。

というわけで深夜ながらどちゃくそテンションが上がっているというわけです。



そこで今回は、この機会により注目を集めたであろう「TIGER & BUNNY」通称「タイバニ」の魅力、そしてこんなにも人気を誇る理由を5つ紹介したいと思います。




もくじ

タイバニが超おすすめな5つの理由

1. 王道と新ジャンルの融合


(出典:TIGER & BUNNY)


タイバニは、大まかに言うと、
特殊能力を使える人達が「ヒーロー」となって、悪と戦う
という、いわば超王道ストーリーです。

そして雰囲気も、少しアメコミ風なところがあり、王道という感じが強いです。



ですがただの王道ヒーローものではない点がいくつかあります。

その中でも特に大きく違う点が、
そのヒーロー達に現実世界の企業がスポンサーとして契約しているという点です。


これは、先ほど上に貼った画像を見てもらえれば分かるかもしれないんですが、

左のキャラ(バーナビー)のヒーロースーツの胸元には「BANDAI」と、そして右のキャラ(虎徹)のヒーロースーツの胸元には「Softbank」と書いてあります。


このように、各キャラに現実世界の企業がスポンサーとして付いているというのは、今までのヒーローアニメに全くない新要素であると言えます。



そして、作中では 実際にヒーロー達は企業の元で働いており、それぞれの活躍がその企業に貢献する…などという並のヒーローアニメでは見れない現実味を帯びた描写も多々あります。




こういった王道と新ジャンルの融合が、タイバニの大いなる魅力の1つなのです。


2. 絵・キャラデザがかっこいい


(出典:ブルーローズ)


1つめに述べた魅力を最大限に引き出しているのが、キャラクターのデザインとそれを引き立てる絵のうまさです。



個性はあるのに無理のないキャラクターデザインで、ヒーロー姿と普段の姿の対比もとても素晴らしいものとなっております。


そしてそんなキャラデザを存分に活かしているのが、各回各回の超ハイクオリティで緻密な絵。
超綺麗で見とれてしまうような絵でアニメが展開されていくので、ストーリー抜きにしてもとても見応えがあります。


3. ストーリーが深すぎる


(出典:最終回「永久不滅」)


見始めた頃は、「ただヒーローが悪を倒す」っていう見慣れたストーリーだと思ってました。


ですが途中で展開がどんどん深くなっていく……



ここまではどんなアニメでも結構あるんですよね。

でもタイバニは、そこからさらに伏線と伏線が交錯し、もっともっとストーリーに奥行きがでてくるようになるんです。



細かいことを言いすぎるとネタバレになっちゃうのであまり言えませんが、とにかく
ストーリーが深い。

それがオススメポイントなのです。


4. 全年齢全性別が楽しめる


(出典:ヒーロー達)


上記のオススメな理由で話した通り、タイバニは超王道ストーリーでありながら新ジャンルでもあります。

そしてキャラデザも魅力的であり、

さらにストーリーも深い。



このようにいろんな要素が組み合わさっていることで、真の意味で小さい子どもから大人まで、男女隔たりなく楽しめます。



ヒーローもの、と聞くと女性の方はあまり興味を持たないかもしれませんが、作中では下手したらヒーローじゃない時間の方が長いかもしれません(笑)

とにかくそのぐらい人間模様とかも描かれているんです。


だから、年も性別も問わず人気を博しているのです。


5. 主題歌が神

僕がタイバニを知ったきっかけになったのは、この主題歌という要素でした。


アニメの主題歌というのは、いわゆる「アニソン」という呼称で親しまれていますが、
タイバニの主題歌は特に「THE アニソン」の代名詞が名を連ねているのです。




まず、1期のオープニング曲である

オリオンをなぞる
/UNISON SQUARE GARDEN

オリオンをなぞる

オリオンをなぞる

  • UNISON SQUARE GARDEN
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


これはアニソンとJロックが初めて交わった曲だとも言われており、発売された2011年から6年経った今でも絶大な人気を誇っています。

この曲を手がけたバンド「UNISON SQUARE GARDEN」が、何を隠そう僕の大好きなバンドで、「オリオンをなぞる」が主題歌をしているからという理由でタイバニを知りました。


ちなみにこの「オリオンをなぞる」は、冒頭で紹介したNHKの企画と同時進行で開催された「ベストアニソン100」において3位を獲得しています。
ほんとに、タイバニ強い!!




そしてこれを皮切りに、タイバニの劇場版2作品の両方の主題歌もUNISON SQUARE GARDENが担当しています。



1作目「劇場版TIGER&BUNNY The Beginning」主題歌

リニアブルーを聴きながら

リニアブルーを聴きながら

リニアブルーを聴きながら

  • UNISON SQUARE GARDEN
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes



2作目「劇場版TIGER&BUNNY The Rising」主題歌

harmonized finale

Harmonized Finale

Harmonized Finale

  • UNISON SQUARE GARDEN
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes



さらに他にもUNISON SQUARE GARDENはいろんなアニソンを手がけており、今や「アニソンを語る上でこのバンドの存在無くしては語れない」とまで言われていますが、

そのきっかけがタイバニであったということは、やはりどちらも好きな僕からしたら誇らしいことな訳です。




ちなみにこちらの記事↓ではUNISON SQUARE GARDENの全楽曲の中からオススメ曲をベスト100選出しているので、こちらもぜひ読んでみてください。


まとめ

タイバニを既に好きな人には、
「こんなんじゃタイバニの魅力全ては伝わらない!」
って思われてるかもしれません。


でも、タイバニを見たことない人や、今回の「ベストアニメ100」でタイバニの存在を知った人に、この記事を読んでより興味を持ててもらえたら本当に本望です。



「アニメは日本の文化」なんで言いますが、そのトップに立ったアニメは一見の価値がありすぎるので、ほんとに、ほんとに、オススメなので、ぜひ見てみてください!!


↓ベストアニメ100にて1位のテレビアニメ版↓



↓ベストアニメ100にて2位の劇場版↓










↓関連記事↓
UNISON SQUARE GARDENもマジで聴いてほしい



↑読者登録はコチラ