ポロロッカの卵

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポロロッカの卵

新たな視点から物事を見つめ直す新感覚横丁人情ブログ

ポロロッカの卵

【はねろ!コイキング】ギャラドスに進化させる裏ワザの話【かわらずのいし】

こんにちは。

注目を浴びてる新着アプリはとりあえずインストールしちゃうポロロッカです。





ポケモン好きの皆さん!


とりわけコイキング好きの皆さん!


コイキングが主役の公式ゲームアプリが配信されました!!



その名も、
はねろ!コイキング


今日はそんな新着アプリ「はねろ!コイキング」の裏ワザ、コイキングをギャラドスに進化させる方法をご紹介したいと思います。



もくじ

「はねろ!コイキング」とは?

ポケモン界の中で最弱と名を馳せる「コイキング」を育成して、より高く跳ねさせてライバルを蹴散らしリーグチャンピオンを目指すというゲームです。


(出典:コイキング)


何が驚きって、パロディ臭ハンパないこのアプリ、
ポケモンの本社が配信している公式アプリなんです。



だから実際ゲームを進めて行くと、随分と細かいところまで作りこまれていて、さすがって感じです。


ギャラドスに進化させる方法

このゲームではコイキングが「はねる」をしてリーグ制覇を目指すので、ポケモンシリーズ本作のようにギャラドスに進化することはありません。


ですが、とある裏ワザをすると
なんとギャラドスに進化させることができるんです。



ということでその手順を紹介します。


もちもの「かわらずのいし」を壊す

まずこのゲームでなぜコイキングがギャラドスに進化しないかというと、

コイキングがもちもの「かわらずのいし」を持っているからです。


これは元々持っているもので、ポケモンシリーズ本作みたいに預かることはできません。

しかし、破壊することはできます。



その方法は、
いけすにいるコイキングをタップしまくるのです。


エサを与えながらひたすらタップしていると、ある時突然「かわらずのいし」が壊れます。


これでコイキングをギャラドスに進化させる準備は完了です。


レベル20まで育てる

「かわらずのいし」を持っていなくても、このままではコイキングのままです。

そこで、コイキングをレベルアップさせる必要があります。



必要なレベルはレベル20です。

つまりブリーダーランクが10以上であることが必須条件になってきます。



そしてレベルが20になると……

このようなポップアップが出てきます。
ワクワクしますねぇ!いよいよです!


コイキングがギャラドスに進化する

「…おや?! コイキングのようすが…」
というお馴染みのセリフが出てきます。


そして……


ギャラドスに進化!
この絵のタッチのギャラドスもかわいいですね。


主人公くんも驚いてます。





しかしこのゲームはあくまで「はねろ!コイキング」なので、コイキングでなくなったということはリーグへの挑戦ができなくなります。



つまり…………


強制引退を余儀なくされます。

だからギャラドスに進化させるときは十分注意してください。



ちなみに、同じく強制引退させられるパターンとして、ピジョットに連れ去られるや、ビリリダマの自爆の巻き添えを食らって瀕死になるなどがあります。

これらも注意してください!


かわらずのいしは世代交代で復活する

ちなみに先ほど破壊した「かわらずのいし」は、世代交代するときちんと復活しますので、安心してください。


まぁ、一時の勢いに任せて犯した過ちはゲームの世界なのですぐやり直しがきくといういい例です。


まとめ

ギャラドスに進化させることで、「イベント図鑑」のNo.34「ばいばいギャラドス!」も達成できるので、一度はやってみることをおすすめします。

個性があんまりな個体が出た時にするのがちょうどいいんじゃないでしょうか?



以上、コイキングをギャラドスに進化させる裏ワザでした。

ぜひ試してみてください!



The Pokemon Company「はねろ!コイキング」

↑アプリのインストールはこちらから↑





ちなみに、

ちょうどつい最近、レオモンさんというゲーム実況者の方が、「コイキングだけでポケットモンスタールビーを全クリアする」という企画を数年越しに完遂しました。

そこでちょうどこのアプリの配信なので、レオモンさんを労ってのポケモンカンパニーの粋な計らいなんじゃないかな、とかも思ったりしてます。









↓関連記事↓
アプラー(アプリ大好き人間)こと俺。



↑読者登録はコチラ

【雑談】俺は不死鳥。今は灰の中から蘇ってる最中なんだ。って話

こんにちは。

大学生ブロガー、ポロロッカです。






今回はひたすら雑談です。


雑談とはいえブログ始めた当初ぶりにこんな適当なタイトルつけました。
いやまぁ、たまにはSEOとか全く考えず好きにタイトルつけるのも一興ですね。


もともと雑記ブログなんですけど、もう今回は雑記も雑記すぎて超雑くなる予感がしてます。
まだ100文字ぐらいしか書いてないけど。

だっていつもは、冒頭挨拶書いたらすぐに見出しを書いて骨組みだけ先に作るんですけど、
もう今回はひたすら思いついた順番に書いていこうと思います。
ポロロッカを垂れ流しますよ(なんかこう言うだけで下ネタに聞こえるね)


だからちゃんと読んだらものすごくおかしい論理展開してるかもしれませんけど、そんなのは無視してくださいな。
ポロロッカを読み流してね(これはそんなに下ネタじゃないな)



(5月あたまに描いたっきり陽の目を見なかった画像)



「なぜブログを書くのか」という問い

最近、色んなブロガーさんが「なぜブログを書くのか?」ということに焦点を当てて記事を書いてました。

色んなって言っても何人かだけど、少なくともその方々のブログを読んで、僕は再確認の意味を込めてその疑問について考えてみたんです。



で、その答えというのが、
自己承認欲求を満たすため
です。



もちろん情報発信や収益など、僕がブログを書く理由は他にもあります。

↓こんな記事書くぐらいには収益大好きです↓


でも、僕はもともと他人から注目を浴びるのが快感で、昔からやってる方のTwitterアカウントでもファボやリツイートを狙ったようなことばっかり言ってます。

それはひとえに自己顕示欲が爆発してるからです。

そしてブログもその延長という位置付けなんです。


だから僕はブログを書く。
PVや、読んだ人のリアクションがほしいから文字を書いてるんです。




で、「なぜブログを書いてんの?」という記事、
もしそれらの記事を読んだのが平常時なら、ちょっと頭の中で考えを巡らせて終わりだったんだろうけど、

ここ1週間、たくさんのことが重なってあまりブログに触れてなかったから余計深く考え込んでしまったのかもしれないです。




「ブログに触れる」ってのは、自分が書くだけじゃなくて周りのブロガーさんの記事を読むことも含めてです。

読んで、自分も書いて、投稿した記事をエゴサして……っていうルーティンが僕にとっては「ブログに触れる」ってことなんす。


で、それをできなかった理由は、上のツイートにある「忙しいから」ってだけじゃなくて、
実は「自己承認欲求が満たされてたから」という理由が大きくあるのです。


自己承認欲求が満たされきってた

自己承認欲求って、いわゆる他者からのリアクションです。
僕は根が寂しがりなので、ブログでのPV数やコメントやスター、Twitterで言うとファボやリツイートとかは大好物なわけです。


で、ここ1週間ほどで、これでもかというほどそれら大好物をいただきました。

PV数 爆上がり


数日前から、PV数が一気に3倍になりました。


いやもう正直自分でも意味わかんないぐらいいきなりの出来事だったので、すごく焦りました。



でもこれで、僕がブログを書く上での承認欲求は(一時的にですが)十分すぎるほどに満たされました。


Twitterのリア垢でバズ

ブログで日々「バズりたい!」って思ってる矢先に、Twitterのブログ垢とは別の、プライベート用のアカウントでのツイートがバズりました。
これも数日前の話です。



Twitterを始めてから、誕生日ツイートに対してせいぜい数十ファボ来たぐらいが自己最高で、リツイートに関しては30ぐらいが関の山でした。

しかし先日、全く狙わずに適当に呟いたツイートが200RT300favを超え、僕の中では十分と言えるほどにバズってます。


これによって、Twitterにおける承認欲求も超絶満たされました。



さらに昨日、ブログ垢の方で、アドセンス収益総額が1万円を超えたことPINコードが届いたことを呟いたところまたまたたくさんの方からファボをいただきました。
中にはリプを送ってくださった方もいて本当に嬉しい。

なんかこれは承認欲求とかではなく純粋に報告したくて呟いた内容なんですが、それでもやっぱりリアクションもらえたというのは嬉しかったです。


俺は不死鳥。今は灰の中から蘇ってる最中なんだ。

上記の理由で、ここ数日分の僕の承認欲求は満たされました。

完全に燃え尽きたって感じです。



でも、いつまでもここで満足して足踏みしてるつもりもありません。

今日少しぶりにブログに触れてみたら、まだまだ書きたいことあるな、って気づきました。



だから、燃え尽きた灰の中から不死鳥のように蘇りたいと思います。







という現実逃避のブログでした☆

はい。

レポート(明日提出)(全然終わってない)と戦って来ます。







↓関連記事↓
今日みたいな適当なタイトル付けれる日って幸せ。



↑読者登録はコチラ

ブログを収益化してから100円の感じ方が変わった話

こんにちは。

この世でコスパ最強飯は100円マックのチキンクリスプだと思うポロロッカです。






当ブログ「ポロロッカの卵」が収益化を開始して早2ヶ月が経ちました。


2ヶ月前のこの記事↑では不安を募らせていたGoogle AdSenseの件も、今ではほとんどうまくいってしっかり収益化できています。

1つだけ、2ヶ月経ってもPINコードが届かないという懸念だけは残っていますが……
これは気長に待つしかなさそうです。



と言っても、その額もかつて夢見ていたようなものとはまだまだ程遠く、ブロガーとしてはまだまだ序の口なわけです。

しかし、そんな僕でも収益化して1つ、確実に変わったことがあります。


それは、「お金の感じ方」です。



今日は収益化する前とした後での考え方の変化について話したいと思います。




もくじ

当サイトの現収益

当サイト「ポロロッカの卵」は、収益化開始2ヶ月経った今、
だいたい1日数百円のGoogle AdSense収益を得ています。

少ない時は100円から、先日多かった時などは1000円弱ほどを毎日稼いでいます。


また、Amazonアソシエイト収益も月数千円というように微小ながらあります。



見ていただけば分かる通り、
決して多くないというのが現状です。


収益化に対する偏見

読ませていただいているブログの運営者さんやTwitterでフォローさせていただいている方などでは、月10万稼いでるブロガーさんもいます。


そして、そういう方々の生活満足度は、ブログやTwitterを通じて高く見えていました。

欲しいものを買ったり美味しいものを食べたり……
QOL8那由多ぐらいあるんじゃないかな、とか思うぐらい金銭的に余裕があるように見えてたのです。



逆に僕はもともと超貧乏思考でした。
よく言えば「倹約家」、悪く言えば「ケチ」です。

少しの出費も惜しみ、食費も月に1万5000円以下になるようにほとんど外食しないようにしています。


そんな僕が収益化したら
「もしかしたら金遣いが荒くなるんじゃないか」
とか少し不安に思ってました。

今までQOL2とかで生活してきてたのに、いきなり外食ばっかりするようになるんじゃないか……とか思ってたのです。


そりゃあ月々の収入が少なくともプラスになるのだから、そういう心の金銭的余裕が生じるんじゃないかって懸念してたんですね。



でも実際は違いました。
それどころかむしろ金遣いが余計丁寧になったんです。


実際のお金の感じ方の変化

では「金遣いが丁寧になった」とは具体的にどのように変わったのかについて、話したいと思います。

無駄遣いをしなくなる

たとえばなにか100円のものを見た時に、今までは「ただ漠然と100円」としか思わなかったのですが、
今では「少ない時の1日のアドセンス収益分ぐらいか」と思うようになりました。

そして、1日のうちのブログにかける時間と比べ、
「その100円のものは本当に買う価値があるか?」と考えるようになったのです。



それによって細々とした無駄遣いが一気になくなりました。


この感覚は、普通にバイトや仕事をしているだけだと1000円単位で考えてしまうので、
最小単位1円から収入が入るブログ収益を得ているからこそ分かる感覚だと思います。


自己投資は惜しまなくなる

先ほどの事例とは逆に、自分のためになる本や商品、つまり本当に必要なものを買うとき、
「このお金はブログで得たお金だから買おう」
「そして、これで購入した商品をレビューしてブログに還元しよう」
という思考になるのです。



その結果、読みきれてないのに本を買いまくって積ん読状態になってしまってるという弊害はあるものの、生活の充実度は確かに向上しています。


その思考で購入した↓こちらのハンドスピナーの記事も、今では投資額の数倍もの利益を出してくれています。

そのお返し(?)に2個目のハンドスピナーも購入したので、また追記・リライトしてさらなる向上も視野に入れてます。



よくよく考えたら、ブログ収益化のために行ったはてなブログPro移行のための初期投資も、
全てはその額以上の利益を上げるための初期投資だったわけです。

そして収益化から2ヶ月で、Pro代とドメイン代(1年分)のその額を超える収益も出ています。


自己投資→ブログに還元→さらなる収益

すべてはこの循環なのだと思います。


だからその自己投資を惜しみなくできるようになったという点で、ブログの収益化は僕にプラスだったわけです。


まとめ

先ほども言った通り、収益化する前は収益化してしまうと金遣いが荒くなるんじゃないかな、と思ってました。

同じこと思ってる人は多いと思います。


でも、決してそんなことはないというのが、実際に収益化した僕の感想です。



もしかしたら今後1ヶ月に10万円とか稼ぐようになったら、考え方も変わってくるかもしれません。

でも、少なくとも今、このような考え方を抱いていたということは僕の中に残り続けると思うので、
これからも今まで通り、繊細で荒い金遣いをしていこうと思います。



その自己投資で、もっとおもしろいブログにします!



なんか臭い感じの終わり方になったので、

まぁ、収益化踏み出せない人は、やるべきだよ

ってことでした。








↓関連記事↓
Pro化・収益化する時の僕がハマった落とし穴



↑読者登録はコチラ

三角食べができないのだけど逆にメリットあるの?日本の食文化が変わりつつある話

こんにちは。

三角チョコパイの季節、絶対1回は舌ヤケドするポロロッカです。





今回そんなジャンクフードは全く関係ありません。

日本の食文化についてです。



日本では、
「三角食べが良い」
という風潮があります。


「三角食べ」とは、
ご飯・主菜・副菜(汁物・サラダ・小鉢など)を順番に一口ずつ食べていくという食べ方で、
世間一般にこれが正しい食べ方なんて思われてます。



しかし、その「三角食べ」、

僕はできないです。



そしてそれがマイノリティなのかな、と思って友人に訊いてみたところ、
周りの人もできない人が多いことが分かりました。


そんな少数派の「三角食べ」、
逆にメリットってなんなのでしょうか?



疑問に思ったので調べてみました。




もくじ

三角食べができない

まず具体的に、三角食べができない人はどんな風に食事しているのかについて説明していこうと思います。

二角食べ

ネーミングは僕が付けたので正式名称ではない(というか正式名称とかあるのか?って感じ)ですが、

ご飯と主菜を行ったり来たり
最後にサラダ→小鉢→汁物を一気飲み

という食べ方を「二角食べ」と呼んでいます。


(最後になるまでご飯と主菜の2つしか食べないから「三角」ではなく「二角」、という安易な理由です。仁鶴師匠は関係ないです。)


(出典:笑福亭仁鶴)


で、この食べ方の人が超多い
三角食べ以外の食べ方の人はほとんどこの食べ方です(ポロロッカ調べ)。


他の食べ方として、こんなのもあります。


OL食べ


こちらの食べ方は、

まずサラダ
その後ご飯と主菜を行ったり来たり
最後に小鉢→汁物

という食べ方で、よく女性・特にOLの方がしてるイメージがあるので「OL食べ」と名付けました。ほんとに勝手なイメージです、私は違うわよ というOLの方がいたらすみません。


こちらの食べ方は、男でも、特に油物の定食を食べる時によく遂行されます。

先にサラダを食べることで胃への負担が減り、消化が捗るとかなんとからしいです。


ばっかり食べ

ご飯も主菜もおかまいなしで、全て一品ずつ食べる

という食べ方。

これは子どもに多い食べ方です。



ちなみにある友人の弟は、牛丼を食べる時も先に上の牛肉だけ食べきってから、下のご飯を食べるそうです。

これは尖りすぎな「ばっかり食べ」の例ですね。



日本では、この食べ方をしてしまう子どもに教育として真逆の「三角食べ」を教える、という風潮になっているらしいのです。


でも、
なんでわざわざ絶対三角食べを推奨するのでしょうか?

別に「ばっかり食べ」じゃなければなんでもいいと思うんですよね。


三角食べが推奨される理由

三角食べが推奨される理由として、

それが文化だから

というのが一番大きな理由です。



なんでももともと「三角食べ」というのは、
"1970年代頃、日本の一部の学校における給食の指導で広められた言葉"らしいのです。(出典:三角食べ)

実際に世界で三角食べしてるのは日本ぐらいらしい。
それもこの「文化」が理由なんですね。



さらに、和食では 定食 とかの同時に複数料理が出されるものが多いです。

しかし欧米人は、
前菜→メイン→デザートという流れの中で、それぞれを楽しむコース料理のようなスタイルで食事するのが習慣です。

だから逆に海外では三角食べが受け入れられがたい、というのもあると思います。




では、三角食べが推奨される理由が「文化」というだけなら、三角食べがヒトの身体に及ぼすメリットってあるのでしょうか?


三角食べのメリット

栄養をまんべんなく摂れる

「ばっかり食べ」とは違って、順番に均等に食べる三角食べは栄養もまんべんなく摂取することができます。

そういう点は、三角食べのメリットと言えます。



でも個人的な意見として、

全部食べたらいっしょじゃね?

とも思っちゃいます。


偏食をなくせる

順番に食べることを義務付けることで、好き嫌いを減らせる、というもの。



しかしこれも、全部食べたらいっしょだし、
そもそも食べ物の「好き嫌い」に関しては別の教育じゃないかな、とも思います。

だから直接的に三角食べのメリットだとは言えません。


口内調味ができる

人間は、口の中で料理を混ぜ合わせることで、口内で味付けを調節することができます。
これを「口中調味」と言います。

それが、三角食べだと1番効率的にできる、というメリット。



実際、僕が「二角食べ」をする理由も、ご飯と主菜の味を口の中で中和させるためなので、この「口内調味」を意識した結果であると言えます。


そこにサラダや汁物・小鉢も含めるともっといい(もっと美味しくなる)ということなら、
これはメリットとしては最適かもしれません。





しかし、全体通して「絶対三角食べをやるべきだ」というメリットをそんなに感じられません。

特に「文化だから」という理由は受け入れがたいです。


口内調味も、ものによっては食べ合わせが悪い組み合わせだってあります(例えば給食で出た「ご飯」と「牛乳」とか)。


これは「三角食べ単一至高主義」が絶対に正しいとは言えないんじゃないでしょうか?


三角食べじゃない食べ方の時代

例えば「じゃあ二角食べを推奨するべ!」と言われても、これも三角食べと同じく際立ったメリットはありません。

でも、「サラダを先に食べた方が胃への負担が減るからOL食べを推奨するべ!」というのなら、
その方が理にかなってるのでいいと思います。



というか正直、そもそも「食べる順番」に教育は必要ないんじゃない?とかも思ったりします。

海外ではそこは重視されてないわけだし、"グローバル化"とか言うならまずは三角食べの教育から改善していけばいいんじゃね?とか思います。


とは言っても、「ばっかり食べしちゃダメ」と子どもに言ったら「じゃあどうやって食べたらいいの?」と訊かれるだろうし、子どもは具体的なやり方じゃないと納得しないだろうから、
結局三角食べを推奨せざるを得なくなるかもしれないんですけどね……


まとめ

難しい問題ではありますが、三角食べをしていないと行儀が悪いと言われるのは解せません。


「三角食べGOOD」の文化じゃなくて、
「三角食べ以外BAD」の文化の方がダメ

だと思います。



結局食べ方は自由だから、
三角食べしてないってだけで「マナーがなってない子」扱いするのはやめてほしいです。


……という4000字弱に及ぶ僕の日常生活の愚痴でした。








↓関連記事↓
二角食べでも舌が劣っていないことを証明した記事



↑読者登録はコチラ

【具体的なリライト方法】検索順位を爆上げするために実際に僕がしたたった2つのことの話【ブログ】

こんにちは。

まだまだブログ初心者のポロロッカです。





ブロガーや、サイト運営者の皆さん!

「時間かけて書いた記事なのに全然読まれない!」
なんてこと、ありませんか?


逆に、
「そんなに時間かけてない記事に限って読まれる」
という現象もよくあると思います。



今回は前者の、
頑張って書いたのに読んでもらえない記事をもっと読んでもらえるようにするための具体的なリライト術
について話していこうと思います。




もくじ

ブロガーにとっては"あるある"?


(出典:あるある探検隊)


「頑張って書いた記事、あまり読んでもらえない問題」って、ネット上で文章を書いてる人からしたらあるあるなんじゃないかな、と思うんです。


何を隠そう、僕自身もそうだからです。


(ここで言う「読んでもらえない」というのは、
検索順位があまり上位でないということを表してます)




僕の「頑張って書いたのにあまり読んでもらえなかった記事」というのが、こちらの記事↓↓


いわゆる「ベスト〇〇系」「ランキング系」「おすすめ系」と呼ばれてる(そう呼んでいるのは僕だけかもしれない)記事です。



こちらの記事、丸2日ぐらいかけて書き上げたのですが、「UNISON SQUARE GARDEN おすすめ曲」なんかで検索しても2,3ページ目に表示されるというほどの検索順位の低さを誇っていました(全然誇れない)。

そのせいで、当時この記事が1日に稼ぐPVは
一桁PVという目も当てられない少なさ。



これではせっかく検索ワードとかも意識して書いたのに、悔しいなぁ…とか思ってたんですが、
1週間ほど前にリライトしたら、検索順位が爆上がりしました。

そして今では1日平均60PVは稼ぐ看板記事に成り上がったのです。



具体的にどのくらい上がったかは後で話すとして、まずは僕が行ったリライト方法について話していきたいと思います。


頑張って書いた記事によくある「落とし穴」

まずリライトする前に、この記事の何が悪いのかを考えてみました。



そして思いついた原因として、
量やリンクが多すぎてページの読み込み速度が遅く、開いても動作が重い
ということが考えられました。



実際に当時のあの記事は、
ベスト100すべての楽曲に数十秒試聴できるiTunesリンクと収録CDのAmazonリンクを貼っていました。


そのせいでまずページを読み込むまでに20秒以上かかっていました(自宅のWiFi環境下で)。

さらにページを全て読み込み終わっても、ページをスクロールする動作がむちゃくちゃ重かったのです。




このように、「頑張って書いた記事」というのは
凝って内容を膨らませようとした結果、動作が重くなる傾向にあるといえます。


で、どういう仕組みがあるのかは分かりませんが、検索エンジンではそのような記事は検索順位を下げられるのだと思います。


具体的なリライト内容

以上のことを踏まえて、リライトを執行することにしました。

需要のないリンクは減らす

これは、先程書いたページ読み込み速度の遅さを改善するための手立てです。


当時は100曲全曲試聴アリにしていましたが、ページが重くてランキング上位まで読まれなければ意味ありません。

しかも、100曲もあるのに わざわざ94位とかの曲を試聴してみよう!という人もそういません。


ということで、
上位10曲以外の曲の試聴は全て消しました。

これによって、ページ読み込み速度とページ自体の重さは大幅に改善されました。


キーワードはタイトルの先頭3小節に収める

1つ目の改善に伴い、タイトルも変更しました。



元のタイトルは、

【UNISON SQUARE GARDEN】試聴アリ!おすすめ曲ベスト100をランキング形式で紹介する話【ユニゾン】

でした。


当時は、他の似たような内容のサイトとの差別化を図るために「全曲試聴できるよ!」という点をセールスポイントにタイトルを付けたのですが、
試聴アリを上位10曲に絞ったし、何よりパッと目に入るところにキーワードを持って来たかったので、

【UNISON SQUARE GARDEN】おすすめ曲ベスト100をランキング形式で紹介する話【上位試聴アリ】

という風に変更しました。


表示されているタイトルの中でも特に人の目に付くのは最初の3小節ぐらいだと思っています。

科学的な根拠はないですが、実際に皆さんがググった時、パーっと見た中で開くページって最初の何単語かに知りたい情報が載っているタイトルの記事だと思うんです。というか少なくとも僕はそう。


なので、「UNISON SQUARE GARDEN」と「おすすめ(曲)」という言葉を冒頭付近に持って来ました。



さらに、検索エンジンが着目するのも、タイトルの中でも冒頭付近の言葉だと言われています。

つまり、人の目にも機械の目にも付きやすいところにキーワードを持ってくるのがポイントなのです。




タイトルの付け方に関しては、↓こちらの記事↓でより詳しく解説してるので、ぜひ読んでみてください。





さて、僕が例の記事に対して施したリライト内容なのですが……


なんと以上2点だけなんです。



実はリライトって皆さんが思ってるほど敷居の高いものではないんです。

これらと、あとは最新情報を追記するぐらい。


それぐらいで十分効力は得られるのです。


どのぐらい検索順位が上がった?

さて、では以上のリライトを施して、具体的にどれほど検索順位が上昇したのでしょうか。



リライト前は、

  • UNISON SQUARE GARDEN おすすめ
  • UNISON SQUARE GARDEN おすすめ曲
  • ユニゾン おすすめ
  • ユニゾン おすすめ曲

なんかで検索しても2,3ページ目にやっとこさ顔を出せてる程度だったのですが、


リライト後

上に書いたキーワードで検索したら、
絶対1ページ目に載るようになりました。


「ユニゾン おすすめ曲」とかだと、なんと
NAVERまとめさんに次ぐ2位にランクインしてます。



もうマジで、リライト強すぎる。


まとめ

今回の検索順位上昇に関しては、元の順位が低すぎたから、少しのリライトでこんなにも伸びたってところもあると思います。

でも純粋にすげぇってなりました。


世の凄腕ブロガーさん達がこぞって「リライト大事!」と言っているのにも頷けます。頷きすぎて首もげます。



もともと自分が時間をかけて書き上げた質の高い記事があまり読まれていないなら、
上記のことを意識したこの程度のリライトで十分検索上位に顔を出せると思います。


もし同じような悩みを抱える方がいれば、参考になれば幸いです。



皆さんもリライトしまくりましょう!







↓関連記事↓
タイトルの付け方について細かく解説した記事



↑読者登録はコチラ

【風邪の見分け方】鼻水の色であなたの体調を見極めてみる方法の話

こんにちは。

絶賛鼻水ダラダラ中のポロロッカです。





ここ数日間、
風邪をひいてました。


もうそれはそれはちょーうど季節の変わり目というカッコウの風邪ひきタイミングに、半袖で布団かぶらずに寝るというバカみたいなことをしたが故に引き起こされた、ひくべきしてひいた風邪なわけです。
(バカなら風邪はひかねぇだろ、だって?そんなのは本当のバカには通じないんですよ。)



いつも口を開けて寝るので 寝起きは常に喉が痛い僕なのですが、約1週間前のその日はおまけに透明でサラサラした鼻水もドゥォァラドゥォァラでした。

もともと花粉症持ちなので、その時も「花粉症かな?」なんて思ってたのですが、まぁ今考えるとその頃は余裕で僕が該当してる花粉症の時期は終わってたんですよね。



で、その日1日中 喉は痛いわ 鼻水は止まらんわ で、おまけに夕方ぐらいからすごく身体がだる重になってきたんですよね。

(脱線するけど「だる重」って言葉考えた人マジですごいなぁと思う。なんかのCMでのコピーだったような覚えがあります。ちなみに「だるおも」って読みますよ、決して鰻がのってる美味しいドンブリみたいな読み方じゃないですよ。)



はい、この時点で普通の人ならさすがに「風邪かな?」と考えるはずなんですが、まぁ僕は恒常性ホメオスタシスの権化なので、「いつも通りやろー」なんて呑気に構えてたわけです。


でも「病は気から」とはよく言ったもので、
「風邪じゃない風邪じゃない」と思い込めば全然乗り越えられたんですよね、風邪。
いやほんとバカです。



そして数日後、鼻水が黄色になってきてはじめて風邪と気づいたわけです。


いや、おせぇよ。


でもその頃には鼻水が黄色ということもあり、それすなわち風邪の治りかけのサインなので、ほぼ治ってました。
といっても風邪真っ盛りの時ですらそれほどツラさは感じてなかったので、体感としてはその数日間となんら変わりなく、まさに恒常性ホメオスタシスの権化としての職務を全うしていました。



そしてそれとともに、
「ひきはじめの段階で風邪を風邪だと気づけておけば、学校休めたんじゃないの…?」
という考えが脳裏をよぎりました。


あの時、鼻水が花粉症によるそれではないということを気づけていたら、今ごろ数日ぶりのG.W.を満喫できていたかもしれない……




というわけで二度とそんな損をしないためにも、
鼻水の色でわかる体調管理法を調べてみました。


これを知っておきさえすれば、将来風邪にいち早く気付けるかもしれませんよ!
(普通の人なら気づくわ)




もくじ

鼻水の種類

鼻水はいくつかの要因によって引き起こされます。


その要因は大きく分けて3つあり、

  • 風邪
  • 花粉症やハウスダストなどのアレルギー性鼻炎
  • 蓄膿症

などがあります。


特に1つ目「風邪」と2つ目「アレルギー性鼻炎」はよく身に起こるので、見分け方を知っておきましょう。




色別・あなたの体調!

では早速、鼻水の色であなたの体調を見分ける方法をご紹介していきます。


昔なんとなしに親に言われて 迷信的に信じていたものもあったのですが、それらにもしっかりとした理由があったことがわかりました。


透明

これは1番よくあるパターン。
まるで水のようにサラサラしているのが特徴です。


これは風邪のひき始め、または花粉症などのアレルギー性鼻炎によるものです。



体感ですが、花粉症の時の方が粘度が低くサラサラで、風邪の時はもうすこーしだけ粘り気があるように感じます。

この段階では見分けるポイントはそこぐらいです。


白色

白は、絶賛風邪なう!って時です。

ひきはじめの透明鼻水より少し粘り気が増してきます。


この鼻水が出たら即風邪だと判断しましょう。


黄色・黄緑色

今回僕に「おぬし、風邪わずやったんやで」と教えてくれた黄色ネバネバ鼻水くん

調べたところ、これはれっきとした風邪の治りかけのサインでした。



なぜ黄色い または黄緑色をしているかというと、

風邪のウイルスや菌を殺して体内から排除する時に、身体の中で頑張った白血球などが一緒に出てくるから黄色いのです。


そう考えると、普段は「うーわむっちゃ黄色いしネバネバやしきったねぇ」と思ってる黄色ネバネバ鼻水くんには感謝しなくちゃいけないんですね。。

これからは鼻をかむたびに「ありがとう」と言いたいと思います。


オレンジ色

さて、風邪の3段階は以上の
透明→白→黄
で完結したのですが、

これがこの後「オレンジ色」になってしまうと、それはもうほんとヤバイです(語彙力)。



何がヤバイかと言うと、オレンジ色の鼻水は
副鼻腔炎による膿だからです。

副鼻腔炎になってしまうと、風邪でおさまった熱がぶり返してしまうなどの症状が起こります。



そしてさらには、この副鼻腔炎が慢性になると
蓄膿症にも繋がってしまいます。



だから鼻水がオレンジ色になったら厳戒注意して耳鼻科に行きましょう。


赤色

それは鼻血です。


まとめ

自分のために調べたものですが、意外と知らないことが多かったのでまとめてみました。

特にオレンジ色の鼻水は蓄膿症へ繋がるかもしれないので要注意です。



そもそもこの時期は季節の変わり目で風邪をひきやすいので、気をつけてくださいネ。




ちなみに、「蓄膿症」と言えば銀シャリの「犬のおまわりさん」の漫才を思い出しますね。


この動画の11:15〜始まるので、ぜひ見てみてください。銀シャリの中でも特に好きなネタです。









↓関連記事↓
花粉症対策は〜大事〜〜
坂東は〜英二〜〜



↑読者登録はコチラ

【くまだまさし】レディースファッションに疑念を抱きまくってる話【レディース春】

こんにちは。

てーれってってってってれってっ、てぃーん。
ポロロッカです。



(出典:くまだまさし)




くまだまさしさんのこのギャグを、強いては存在自体をちゃんと覚えてる人ってどのくらいいるのでしょうか?




なぜいきなりこんな悲しいことを言ったかと言うと、

逆にもし存在を覚えていたなら、よくそんな格好で街を歩けるな……

という人を街でたくさん見かけたからです。



もくじ

量産型くまだまさし問題


(出典:くまだまさし)


「『量産型女子大生』とかなら聞いたことあるけど
『量産型くまだまさし』とか何言ってんだよコイツ」

と思われている方もいるかもしれません。

というか大半の方そう思ってるでしょう。



ですが、
僕から見たらくまだまさしがいっぱいなんです。



くまだまさしの衣装といえば、こちら。


(出典:くまだまさし)


この衣装、よーく見てください。


街中で見かけませんか??



あまり思い当たらない人も、この写真を見れば分かるかもしれません。




(出典:shoplist)


いやっ!



くまだまさしやん!



この服、ほんとに着てる人多いんですよね。

ジージャン女子の次に、大学でよく見ます。


彼女たちを見るたび僕は、
「くまだまさしとお揃やけどええのん?!」
って思いながら見てしまいます。




そんな服装の人をよく見かけるのは偶然なのかなぁと思っていたのですが、先月とある用事でレディースの春物がたくさん売ってある複合商業施設に行った時、僕は「流行」というものを目の当たりにしてしまいました。

ほとんどの店頭のマネキンが「くまだまさし」なのです。

え、これLOFTに売ってる宴会用の衣装じゃないの?とすら思ってしまうほどどの店もくまだまさしを推していました。


そのせいで、僕は「流行」というものに疑念を抱いてしまいました。


レディースファッションの流行がわからない

レディースファッションに疑念を抱いたのは、なにも「量産型くまだまさし問題」が発端ではありません。


これまでも何度も何度も
「このファッション、解せぬ…」
というファッションと出会ってきました。


皆さんも(特に男性諸君)思い当たる節があるかもしれません。


まずはこちらの問題。


絶対バイク運転しない女子、ライダースジャケット着すぎ問題


(出典:ライダースジャケット)


これもほんとよく見ます。
特にこないだまでの冬の時期、夏場の雨水が溜まってるバケツに沸くボウフラぐらい巷に沸いていました、ライダースジャケット女子


いや確かに、オシャレです。

甘辛コーデというかなんというか、女の子が男らしい服をまとっているというのはハイセンスです。




いやでもさ。


お前ら絶対バイク乗らんだろ?



ライダースジャケットって本来、バイクに乗る人が風の抵抗を極力減らせるような作りになってます。
だから袖口や襟からの風を防ぐために絞るためのベルトがついてたりするんですね。


それを着てる女子を見ても、僕は「オシャレ!」より先に「いや定義に反してるやろ」と思ってしまいます。


例えるなら、野球部がサッカー部の短パンハイソックス履いてるみたいな感じ。

もっと言うなら、読書部が身体中にシーブリーズ塗りたくってる感じ。


ほんとそんぐらい、違和感を感じちゃいます。


なんなら上ライダースジャケットで足元ハイヒール履いてたりする。
歩く矛盾だよ。矛盾人間。




とは言ってもまぁこれはれっきとしたオシャレなので、仕方ないというかもう受け入れます。
「ライダースジャケットはライダースの壁を越えたんだ」と思うようになりました。



でもレディースのファッションを見てると、
普通に「それはむしろ悪く見えるよ」っていうのがあるんです。

それがこちら。


ガウチョパンツ、足太く見えるのに女子履きすぎ問題


(出典:ガウチョパンツ)

たまにヒルナンデスを見るたびにコーデが紹介されている、ガウチョパンツ

スカートみたいでかわいいんだけど、でもなんか超下半身が太って見えるんですよね。
僕だけでしょうか。いや同じ考えの人絶対いるはず。



しかもそんなガウチョパンツを、一貫して足が細い人が履きがちだと思うんです。

せっかく足細いのに、ガウチョパンツを履いてると太く見えます。


そして、ガウチョパンツって「足の太い人が誤魔化すために履くボトムス」ってイメージがあるせいで、
ガウチョパンツを履いてるのを見るだけで「この人足太いのかな…?」とか思っちゃうんですよね。



だからもったいない!と言いたいのです。



ですが、そんな僕の意見とは裏腹に、もう1つ、
レディースのボトムスに関する大問題が巷では発生しています。


これこそは皆さん一度は思ったことがあるかもしれません。



足太い人、ショートパンツやミニスカ履きがち問題


(出典:足が太いのにショートパンツ)


いやもうほんとこれあるあるでしょ?!


なんで?!なんでそんなにさらけ出すの?!
と感じざるを得ません。



「それを見るのが嫌」とかではなく、純粋にその人たちにはもっと似合うファッションがあるはずです。
それこそガウチョパンツで誤魔化すとか。


なのに!なぜ己の弱点をさらけ出していくのか!!

僧なのか?お前ら修行僧なのか?!



もうほんと、これは結構男子界隈で話題にもなるぐらいですので、
男の1意見としてぜひ脳の片隅に置いといてください(すごい失礼なのは重々承知です読んで不快な方いたらごめんなさい)。




さて、

こんな問題で終わっても後味が悪いので、もっと一般受けするファッション問題を最後に挙げたいと思います。


それが、こちら。




レディーガガ、1周回ってオシャレとか言われてるけど普通に3周半回ってオシャレではない問題


(出典:レディーガガ)


デーモン小暮閣下やん。


まとめ

この記事は決してディスではないです。
それだけは分かってほしいです。

知人も賛同してくれている意見もありますが、基本的には僕個人の意見・感想です。


ただ、量産型くまだまさしの皆さんがもしこの記事を読んでくださっているなら、
あなたを見て「くまだまさしやん」と思ってる人が少なからずいることは覚えて置いてやってください。



ふぉーーーー!!!










↓関連記事↓
くまだまさしといえば小道具
小道具といえばこの記事



↑読者登録はコチラ